鉄砲洲大学で政治学を学ぶ
鉄砲洲大学(仮称)に2017年4月に入学


プロフィール

築地 政治

Author:築地 政治
2017年4月から通信制大学に入学。
目標は、最高のパフォーマンスで勉強。

専門教育科目  8/68(Report:8/68,Test8/68)12%
試験を受けた日数 1日
スクーリング  2/15(13%)
卒論     2018年5月開始
今年は、成績上げるかな。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



試験受験
お久しぶりです。
今日、e民法受けてきました。六法持ち込みOKだったのでノー勉強。
行きの電車と試験時間中を勉強時間にしているのですが、このときがもっとも集中力が高まるので勉強効率がいいです。
全く勉強時間がとれない割には進んでます。


スポンサーサイト

まったく通信の勉強してないや
ほかに興味がある勉強をしていて、通信の勉強はさぼってましたが、メディアの授業をとることにしたので、少しはやろうと思っています。民法とか商法が変わっているので教科書が変わってから勉強しようというような、弁解がましい態度でさぼってます。。
今日は、ディープラーニングと投資に関する勉強で終了。


週末に試験があります
というのを今日認識しました。
とりあえず、当日勉強だけで受かる気がしない科目なので、前の日から始めようと心に誓います。
その間は、初のBを取ってしまったので、もうとらないように。


履修の効率
スクーリングは、2単位を取るのに30時間はかかっている。一方、テキスト科目は試験の往復時間を含めても、6単位を取るのに12時間くらいしかかけていない。単位辺りの効率は15対2の効率比になる。スクーリングは、授業のスピードが遅いのでその時間に内職して、講義の先生の論文を読んだりして、その分野を深堀しているから、その分を加味しても、単位としての効率はよくないな。勉強の役立ち度を考えてもやりたいことのできるテキストが勝っている。


いまいち、モチベーション設定に苦労
法学だけど、比較的に経済学より簡単でなので、全く判らないぞみたいな教科書はなく、挑戦心が掻き立てられません。
来年になったら、飽きてしまいそうで、怖いです。
10年以上論文を読んでいるので、教科書がアバウトな感じで物足りない感じがする。
来年の教科書は、4年用だから、きっと手ごわくなるのであろうと期待するのでR。